FC2ブログ

高橋工房

高橋工房は安政年間創業の木版画摺師として、また現在六代目は版元としてその技術を継承しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国際木版画会議「木版ぞめき ―日本で何が起こったか―」 参加、出品いたしました。

zomeki.jpg


東京芸術大学で開催された第2回国際木版画会議に、高橋工房も参加しました。

多くの作家さん、木版関係者の方々が様々なテーマで参加されています。
高橋工房では、2014年の春ころから、東京芸術大学 斎藤芽生氏とのコラボレーションプロジェクトが始動しておりました。斎藤氏は今回の為に新たに作品をお描き下さいました。


今回のプロジェクトは、斎藤氏の絵画作品を、伝統手摺り江戸木版画の技術で木版画にするというものです。
斎藤氏の手から離れた作品は、彫師の手で版木となり、摺師の技で木版画となりました。
一つの作品がいくつかの段階を経て、別の、しかし同じ作品になっていくのは大変興味深いです。

【斎藤芽生 原画】

DSC00454_convert_20140919133757.jpg

【完成した木版画】斎藤氏の要望により下方をグラデーションにしました。

DSC00456_convert_20140919133821.jpg

9月12日に、芸大キャンパス内にて、高橋による講演と摺師による実演を行いました。
その様子をご報告します。

(※写真はクリックすると大きくなります。)

DSC00443.jpg
左が高橋、右が斎藤氏です。

来場者は9割が外国からいらした方々でした。
高橋による講演では、浮世絵の実物を観、時には指で触れながら、話が進みます。
指で触れるということに、おやと思われた方もいらっしゃいますか。
木版画はその凹凸、反射、裏面も、鑑賞し楽しむべきところです。

来場者の方々も、ひっくり返したり、なでたりしながら鑑賞しました。
DSC00408_convert_20140922144343.jpg

因みに、後ろの掛け軸左側は、岡倉天心筆の書の木版画です。


次に摺りの実演です。

DSC00416.jpg

墨を入れる前です。
DSC00424_convert_20140917154751.jpg

↓向かって左は薄墨、右はさらに墨を重ねています。

DSC00425_convert_20140917160809.jpg


今回は時間の制限もあり、主にぼかしの技術に焦点をあてました。
ぼかしは、水の量と刷毛・ブラシの扱いにより微妙なグラデーションを作っていく技術です。

↓の写真では、作品下方にぼかしがあるのがわかりますか?

DSC00407.jpg


完成した作品に、斎藤芽生氏による直筆のサインを書き入れていただきました。

DSC00442.jpg

最後に、希望される方のみ、摺りの体験をしていただきました。

DSC00445_convert_20140917161349.jpg

終了後も質問が絶えず、熱心に参考資料や作品を鑑賞していただきました。

DSC00451_convert_20140922144544_2014092214475600b.jpg



この度ご協力頂きました芸大版画研究室の皆さま、通訳さん、スタッフのの皆さまに心より感謝いたします。


HIDAKA
スポンサーサイト
  1. 2014/09/17(水) 16:22:53|
  2. 催 事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「新名所江戸にゃん景」無事終了いたしました。

今日は金星が太陽を通過すると言うのに、東京は雨で見れませんでした。残念。

さて、5月28日から始まった写真展「新名所江戸にゃん景」は6月3日に無事に終了することができました。お越し下さいました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様、そして4人のカメラマンに心から感謝を申し上げます。

お蔭さまで、800人を超えるお客様がお越し下さいました。これまでのアンテナスポットでおこなった催事の中で一番のお人の入りだと思います。本当にありがとうございました。

猫とスカイツリー、どっちが主役か?圧倒的に猫たちの力強さ、迫力が勝ってました。

これからも、変わりゆく世の中を見つめる猫たちを応援していきたいと思います。

スカイツリー 0211
スカイツリー 0191
スカイツリー 0181
スカイツリー 0111
スカイツリー 0091


  1. 2012/06/06(水) 17:27:03|
  2. 催 事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お引越ししました!

ご無沙汰しております。
東京は変わりやすい天気が続いていますが、だんだんと夏の陽気になって来ました。

so-netのブログの調子が悪く、ログインができなくなってしまったので、新しくこちらに開設しました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


さて、去年の11月に写真展「東京の猫―かたわらの命」を開催し、大勢の皆様にお越しいただきました。ありがとうございました。

今月末、新たに猫の写真展を開催いたします!
今回のテーマは「東京スカイツツリーと猫」です。開業間もない東京の新名所とその近くで変わらず生き続ける猫たちのコラボです。プロ・アマ4人の写真家が撮った、スカイツリーの変わりゆく様子と猫たちの様々な表情を一つの画面におさめた写真をお楽しみいただけます。
ぜひ、お出掛け下さい!


                                 ―写真展―
                        新名所江戸にゃん景
              会 期:2012年5月28日(月)~6月3日(日)
              会 場:11:00~18:00(最終日は16:00まで)
              会 場:文京区シビックセンター1F アンテナスポット(建物内にあるコンビニの隣です)
              地図→ http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
              
              お問合せ:東京 高橋工房 03-3814-2801(10:00~18:00)

                                doc201205181120491.jpg
  1. 2012/05/18(金) 12:52:31|
  2. 催 事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。